セミナー開催実績 Seminar Archive

年別で探す

第6回文藝春秋 資産運用・相続セミナー

2017.9.27
画像1
画像2

実施概要

開催日時 2017年9月27日 15時05分 ~ 15時35分
会場 東京ガーデンテラス紀尾井町 カンファレンス
住所 東京都千代田区紀尾井町1−2
講師 大谷義武(武蔵コーポレーション株式会社 代表取締役)
参加費 無料
定員 200名

9月27日に「第6回文藝春秋 資産運用・相続セミナー」が開催されました。
青山学院大学の榊原教授などがご講演される中、当社代表の大谷も講演をさせていただきました。

朝の会場準備の際、席が並べられた会場を見て、この席が埋まった会場で講演をさせていただけることは非常に光栄だと感じました。

当社のアンケートにお答えいただいた方に書籍『利益と節税効果を最大にするための収益物件活用Q&A50』を無料で配布させていただいたのですが、70名近いお客様に興味を持っていただきました。

講演では200名を超えるお客様の前で、収益用不動産を使った相続税対策についてお話をさせていただきました。不動産投資における収益物件の売値と評価額のギャップを利用することで資産評価が目減りし、相続税対策になるという内容でした。

ここで頂いたお客様のご感想を発表させていただきます。

「びっくりの一言」

「相続の仕組みは承知していたが、話がとても面白い。参考になります。」

「今まであまり関心のなかった点が明確になりありがとうございました。」

「年金生活者にとって90歳まで余生を送ることについて生活費をどう確保するかは大きな問題となっている。本日はこの問題に対して1つの解決策を提示してもらった。特に税制との関係についてタメになる話を聞かせてもらった。」

など様々なご感想を頂きました。
収益物件の活用をあまり考えてこなかった方に1つの選択肢を提供できたことは喜ばしいと思います。
今後も、みなさまの不動産投資を支えることで、安定を提供していきます。