セミナー開催実績 Seminar Archive

年別で探す

日経 相続・事業承継フェア2018

2018.6.13
画像1
画像2

実施概要

開催日時 2018年6月13日 15時10分 ~ 15時50分
会場 日経ホール
住所 東京都千代田区大手町1−3−7 日経ビル
講師 大谷義武(武蔵コーポレーション株式会社 代表取締役)他
参加費 無料
定員 600名様

平日にもかかわらず、日経ホールには600人を超える方々が来場し、会場は活気にあふれました。

不動産投資による相続税の圧縮ということで
収益用不動産が相続税対策としていかに有効かを
ご紹介させていただきました。

ここで頂いた声を紹介させていただきます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

不動産活用というと持ち家不動産を考え方でしたが、別の土地に借入金で不動産を購入というのは新鮮でした。
社長さんのおっしゃる通り 引き継いだ土地を売却する事は大変抵抗感があり、新たな方法として検討させていただきます。


人生の家族の安定をつくる資産運用で
資産10億円に対する相続の対策プランがよかった。
オーナーズクラブでの悩みや相談、交流が魅力的だ。
サッカーチームのスポンサー、リトルリーグ大会の協賛や奨学金補助制度、地域に貢献している点高評価です。
ノルマや歩合なし働き方改革で今風です!高感度大です!


声が若々しかった。相続の基となる戦争の話びっくりしました。
自身や今の会社の不動産活用に役立てればいいです。


収益用不動産の活用による相続税の対策、少し理解できました。
出口戦略(売却)もタイミングが重要とのこと、もう少し勉強したいと思います。


非常に分かり易く知らなかったことが沢山でした。
現在事業承継全般を学習中の為、今日の中で一番の学びとなりました。


お話分かり易かったです。
もう少し具体的な例があるとよりよかったと思います。
どんなお客様など…


専門用語に理解できない言葉があった。…サブリース?
具体例の金額が大きすぎる。一参加者が現実に参考になる数値で説明したほうが判りやすい
本日のセミナーは相続がテーマなので年齢的にも借入が25年できるのか?


今回のセミナーで一番参考になりました。
どうして、高額の不動産が売れるのかよく分かった。


土地に不動産を建てる必要がないことが分かった


資産評価を下げる方法が分かり有用だった

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

相続・事業承継のフェアということで、不動産の知識がない方も多くいらしていた印象でした。
また今回のフェアで一番参考になったとのお声も複数頂き、嬉しく思います。
不動産業界は専門用語が多く、わからない言葉があったとのお声もいただいたので、今後の参考にさせて頂こうと思います。

相続では所有している土地に建物を建てたり、建て替えたりとどうしても既に所有している土地をどうにかすることを考えがちですが、収益物件を活用することで現在の土地には手を付けずに相続税対策をすることができます。

引き続き発信していくことで、中古物件での相続税対策が一つの選択肢になればと思います。