寺本 香帆

チームプレーを
第一に

Profile Data この人、どんな人?

寺本 香帆

内定者

寺本 香帆

TERAMOTO KAHO

平成6年12月26日

前職
内定者
所属
早稲田大学スポーツ科学部
出身地
神奈川県横浜市

Recruit

新卒内定者インタビュー

  • 内定者インタビューはこちら
どんな大学時代を過ごしましたか?

 

体育会のアメリカンフットボール部で日本一を目指して活動していました。私は選手ではなくトレーナーをやっていました。トレーナーでは、選手にトレーニングを教えたり、ウォーミングアップを主導したりしていました。3年生からコーチ的な役割を担う主任をやっており、チームを率いることで5年ぶりの関東リーグ優勝に導くことができました。他方ゼミでは、部活動で腰痛持ちの選手がいた事もあり、腰部障害の研究をしていました。
就職活動のエピソードを教えてください!

 

父親がインテリアのデザイナーをやっていた関係もあり、もともと不動産関係へ興味がありました。デベロッパーなども受けていましたが、ご縁がなく、他の業界からしか内定がもらえませんでした。どうしても不動産業界に携わりたいという思いがあり、就職活動を続けていました。そんな中で武蔵コーポレーションに出会いました。
武蔵コーポレーションの選考エピソードを教えてください。

 

説明会やオフィス見学をするにあたり、温かい雰囲気で迎え入れてくれました。さらに、社員さんと面談する中でも、その温かさを感じることができました。また、若い社員さんでも、他の会社よりも活躍されている先輩方が多かったので、自分もそのようになりたいとあこがれの気持ちを抱きました。大谷社長との面接では緊張しましたが、自分の思っていることを素直にお話しすることができました。
武蔵コーポレーションに決めた理由を教えてください。

 

部活動をしていたこともあり、チームで何かを成し遂げるという経験を社会人になってからもしたい気持ちがありました。内定をもらったところが、数千人規模の会社であったため、会社のために何ができているかということが分からなくなってしまいそうでした。チームの中での自分の役割をしっかりと把握し、やりがいを感じながら働きたいと思っていました。そんな中で大谷社長の本を読み、チームプレーを大切にするということと社員を大切にするという考えに惹かれ、私もこの会社の一社員として働きたいと思い入社を決めました。
今後の意気込みを教えてください!

 

社会人になり、責任が重たくなり大変なこと、つらいこともたくさんあると思いますが、それらを乗り越えて、会社にとって必要不可欠な存在になります。よろしくお願いします!

新卒内定者 INTERVIEW 一覧はこちら